• 留学したらできるだけ日本語を使わない

    • 留学をする時に大切なことが一つあります。

      それは、できるだけ日本語を使わないようにすることです。

      日本人にとって、日本語は大切な言葉ですが、英語をマスターする時は邪魔になる場合があります。いつまでも日本語に頼っていては、英語をマスターできません。

      英語を聞いて、英語のままで理解する能力や、英語を読んで英語のままで理解する能力が求められます。

      この2つの能力を身に付けるのに絶好なのが、留学している期間です。全く英語ができないで留学する時は、ある程度日本語が通じる地域に行った方が良いですが、英語が中級程度だったら、日本人がほとんどいない地域に行った方が英語の上達につながります。

      YOMIURI ONLINE情報選びを親身になってアドバイスいたします。

      日本人がいなかったら、どうしても英語を使ってコミュニケーションしないといけないので、英語の話す力や読む力が上達します。

      アメリカの南部が、日本人の少ない地域です。
      南部の英語は訛りがあることが多いので、聞き取りにくいこともありますが、慣れてきたら聞き取りやすくなります。

      大学の授業で使われる英語は標準的な英語に近いので、聞き取りやすいです。
      南部は人種差別が残っている地域なので、日本人は生活しにくいですが、あえてそのような地域に行くことで、英語力を高めて、困難に打ち勝つ強い意志を身に付けることができます。


      この地域に行く時は、まず英語の能力を留学前に磨いておきましょう。

      留学のマニアックな情報をお届けします。

      流暢な英語は使えなくても、英語でコミュニケーションして自分の意志を伝えられるようにしておくことが大切です。



  • 1から学ぶ留学

    • 長期留学のメリットとは

      留学をしたいと考えた時に、その期間で悩む人は多く見られます。学校が長期休みに入る時を使って短期間でするか、学校に休学申請をして1年ほどの長期間にするかのどちらかになるでしょう。...

  • 留学の基本知識

    • 短期留学のメリットとデメリット

      学校が夏休みに入る期間に短期で留学するか、学校を休学して1年以上の長期で留学するかで悩むという人は多いでしょう。長期で行く場合には綿密な計画を練ってから行動する必要があり、人生を変えてしまう可能性もあります。...

  • 難しくない留学・留学の情報まとめ

    • 留学するときに知っておくこと

      留学をする場合には短期留学といって1ヶ月程度から半年程度のものまであります。まずは海外を経験して語学の基礎を身につけるのはよい留学と言えるでしょう。...

    • フィリピン語学留学が人気の秘密

      英語を学ぶために語学留学するというと、イギリスやアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった国を想像するかもしれません。しかし、これらの欧米諸国は生活費が非常に高く、留学費用が高額になるものです。...